ゲットシステム

ゲットシステムは圧縮空気の混合によって軽量化したウレタン防水です

ゲットシステムは、超速硬化ウレタンを圧縮空気により微粒子化し、多重衝突混合させて防水層を形成するシステムです。経済性と信頼性の両面を持ち合わせ、付随する様々な性能によりウレタン防水の可能性を大きく広げます。

ゲットシステム

ゲットシステムとは

ゲットシステムは、衝突撹拌方式による超速硬化ウレタンを圧縮空気の混合により微粒子化させて防水層を形成するシステムです。ウレタン防水の低比重化(軽量化)に成功し、従来の超速硬化ウレタンと比べて使用量は同じでも厚みを増した塗膜を形成する、新発想の防水システムです。

ゲットシステム
ゲットシステム

01膜厚対応が容易

JIS A 6021高伸張形同等の物性を確保、従来の超速硬化ウレタンと材料使用料が同じでもゲットシステムなら厚みがアップ、信頼性の高い防水層となります。

膜厚対応が容易

02下地の平滑処理なしで施工が可能

通常の塗布型ウレタンや超速硬化ウレタンは下地に巣穴等がある場合、ピンホールやへこみが発生しやすく、下地の平滑処理の必要があります。ゲットシステムは被覆性能に優れるため、平滑処理することなくきれいな防水層が形成できます。

表層が粗面な砂付アスファルト防水の改修も平滑処理無しで施工が可能です。
表層が粗面な砂付アスファルト防水の改修も平滑処理無しで施工が可能です。
表層が粗面な砂付アスファルト防水の改修も平滑処理無しで施工が可能です。

03優れた吸音性

クッション性があり、従来のウレタンやシートに比べ吸音性に優れます。

04優れた遮熱性

高反射トップコートと組合せた場合、圧縮空気により一層の遮熱効果が得られます。

スレート屋根改修
スレート屋根改修
シングル屋根改修
シングル屋根改修
安全対策施設
安全対策施設

ゲットシステム工法 事例